0669131135 ドクターキューブ予約サイト
MENU

健診・予防接種

乳児健診

退院後1週間目の健診

退院1週間後にお子様の黄疸の状態や体重増加、ママの産後の経過などを見るために行っています。

産後1ヶ月の健診

赤ちゃんとママの産後1ヶ月健診を行っています。

乳児健診

土曜日午後、小児科医による健診を行っています。同時に栄養士による離乳食・育児相談を行っています。ご自由にご利用ください。

予約制インターネット予約はこちら

予防接種

乳幼児の予防接種

定期接種
水痘、MRワクチン、麻疹、風疹、4種混合、B型肝炎、日本脳炎、 HIbワクチン、肺炎球菌ワクチン(プレベナー)、子宮頸がんワクチン、ロタウィルス
任意接種
インフルエンザ、おたふくかぜ

月・水・金曜日に行っています。前日までにご予約ください。

予約制インターネット予約はこちら

子宮頸がんの予防ワクチンについて

現在日本では年間約10,000人の女性が子宮頸がんに罹患し約2,900人の方が亡くなられています。ワクチンだけで全ての子宮頸がんを予防することはできませんが、検診と併せることにより、未然により高い確率で子宮頸がんを予防することができます。

  • 4価、ガーダシル(HPV 6.11.16.18型)の接種を行っています。
  • 9価 シルガード(HPV 6.11.16.18と31.33.45.52.58型)も令和3年3月より接種を行っています。
  • 小学6年生から高校1年生まで大阪市に住民票のある方は定期接種の為無料です。
接種回数
接種回数の画像 初回を0と数えて1ヶ月後、6ヶ月後に1回ずつの計3回の接種です。
価格
1回
15,750円(税込)
3回
47,250円(税込)
(当院で接種される場合) ※ 3回の接種が必要です。

子宮頸がんとは?

子宮体がんのイラスト

子宮の入り口である子宮頸部にがん(悪性腫瘍)ができる病気です。
女性におこるがんとしては、発生率・死亡率ともに世界的に乳がんに次いで第2位です。20~30代の女性に急増しています。

原因はヒトパピローマウイルス(HPV)が7割
ヒトパピローマウイルス(HPV)はヒトからヒトへ性交渉によって感染します。多くの場合は自然に排除されますが、一部が細胞をがん細胞へと変えてしまいます。
がんの進行状況 がんの進行状況

ワクチン接種は要予約となります

予約制インターネット予約はこちら

詳細は当院へお尋ねください。

06-0613-1135【受付時間】9:00~18:00

KOMEDALEDISCNILIC
お知らせ 教室スケジュール